魚沼イタリアン「グラッサ」

grassa

雪国の春、といえば山菜!
地元の人は山菜は「自分で採って食べる」か、「誰かにもらう」ので、山菜料理を食べに行くという習慣がありません。なので山菜を食べられるお店はあまりないのですが、実はこの「グラッサ」、春になると裏メニューは山菜ずくし。予約時に「山菜料理でお願いします!」と伝えれば、前菜からパスタ、メインまで山菜づくしのイタリアンが楽しめます。

場所は上越新幹線浦佐駅から歩いて5分くらい。住宅地と空き地が混在する場所にぽつりと1軒、佇んでいます。オーナーシェフの田代さんは浦佐から車で5分ほどの集落出身。地元食材にはとても詳しいだけでなく、「こんな料理が食べたい!」と伝えたときに即興でつくってくれる料理もセンス抜群。正直、南魚沼でお店をひっそりやっているのは「もったいない!」と思ってしまうほどの腕を持っています。

「もっと地元の人に地元の野菜や山菜を食べてもらいたいんだけど、やっぱり地元の人は野菜と山菜にはお金を出してくれないからねぇ」という田代さん。夏になるとその時々に入る地元の野菜などでコース料理を組み立ててくれます。

もちろん肉料理も充実。魚沼は「肉といえば昔から豚」なので、豚肉料理はぜひ食べてもらいたい一品。地元で作られたハム・ベーコンを使った料理もぜひオーダーしてみてください。

メニューにないコース料理はおおよそ5000円から。何が食べたいか、どんなものが食べたいか伝えると、その日に入荷する最高の食材で料理してくれます。いつもは「町の人が通う、イタリアン」ですが、予約をすれば「地元素材だけでつくる魚沼イタリアン」に!

ちなみに「グラッサ」は、「永久に守りたい味、A級グルメ“AG304”」の加盟店。味は保証しますよ!
AG304
http://ag304.jp

グラッサ【新潟県・南魚沼市】
〒949-7302 南魚沼市浦佐1622-4
電話:025-777-4339
営業時間:月〜土 11:30〜14:00、18:00〜21:00LO
日11:30〜14:00、18:00〜20:00LO ランチは不定休
席数:30席
定休日:月曜日、第3日曜
アクセス:関越自動車道大和スマートICから国道17号経由で約5分、
小出ICから国道17号経由で約10分
JR上越新幹線浦佐駅より徒歩約5分

ABOUT THE AUTHOR

Live from Minami-uonumaLMU編集部
東京から南魚沼市に移住したスタッフ3人で作っています。
東京時代は仕事ばかりで、昼も夜もわからぬ毎日を過ごしていましたが、南魚沼市に引っ越して生活が一変。
直売所で買った野菜で料理をし、温泉に通 い、休日は山に登ったり、スキーをしたり。
豊かな場所で暮らすだけで、心も生活も豊かになって、良い仕事ができるようになる……ような気がする今日この頃です
(移住12年めの素直な感想で す)。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top