夜桜も最高!「銭淵公園 観桜会」

_M5B0434

南魚沼でいちばんの桜名所、「銭淵公園」。六日町市街のはずれ、坂戸山の麓という市民にとっては交通至便な場所。犬を連れて散歩したり、広大な芝生で寝ころんだり……。ここは市民の憩いの場所でもあるのです。

そんな銭淵公園がいちばん盛り上がりを見せるのが、毎年四月中旬から下旬の「観桜会」。銭渕公園には池のほとりを中心にソメイヨシノやシダレザクラが約100本。期間中はライトアップもされます。
銭渕公園の桜は木々も成長してかなりいい感じ。実は雪国で桜を育てるのは大変で、多くの人たちの努力の結晶なのです。

_M5B0450

今年の観桜会、今のところ予定は2016年4月20日(水曜日)~2016年5月1日(日曜日)ですが、今年は雪融けが1ヶ月ほど早く、桜も2週間は早く咲きそう。観桜会は開花によって前後するので、ずばり4月10日から25日くらいになるのではないかと予想しています。

南魚沼に移住する人のなかには、「銭渕公園の桜と坂戸山の麓という立地、そして六日町温泉に毎日入れる幸せからこのエリアを選んだ」という声もあるほど。

南魚沼に移住を検討する際には、ぜひ「銭淵公園 観桜会」を訪ねてみてください。もしかすると、周辺の山々の美しさも加わって、“悩殺”かもしれませんよ!

【銭渕公園 観桜会】
2016年4月20日(水曜日)~2016年5月1日(日曜日)
※ライトアップ予定期間。開花により前後します。
JR上越線・北越急行ほくほく線「六日町駅」から徒歩20分。
関越自動車道「六日町IC」から車で10分。
駐車場:50台

_M5B0442

_M5B0428

ABOUT THE AUTHOR

株式会社自遊人 代表取締役クリエイティブ・ディレクター 編集者岩佐十良
株式会社自遊人 代表取締役、クリエイティブディレクター。
2004年、活動拠点を東京・日本橋から新潟・南魚沼に移転。
そのライフスタイルが注目され 「情熱大陸」「ソロモン流」「カンブリア宮殿」などで紹介される。
2014年には南魚沼市・大沢山温泉に「里山十帖」を開業。

自遊人 www.jiyujin.co.jp
里山十帖 www.staoyama-jujo.com

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top