南魚沼のスーパー民宿「和風いん越路」。

_M5B0172_1

南魚沼らしい暮らしを感じながら泊まるなら、やっぱり民宿がオススメ。
とはいえ、最近では全国的に「いい民宿」が少なくなってきました。

その理由には国内旅行客の減少や、旅館の価格競争など外的要因も多いのですが、「消費者が民宿に求めるものが多くなりすぎた」という点も考えなければなりません。
昔はふすまで仕切られていた隣との部屋は、いつしか「個室」があたりまえになり、鍵が付いているのも当然になり、お風呂も男女別に必要になって……。

泊まる人が減少して価格が下落しているのに、設備投資をしなければいけない状況……、さらに経営者も高齢化して……、「投資するなら店をたたむ」というのが民宿の現状です。

南魚沼でもその状況は同じ。スキーブームの頃、たくさんのロッジや民宿が生まれましたが、今も経営を続けているのはその一部。さらに「今のお客様に満足してもらえるように」前向きな努力を続けているのは、残念ながらごく一部でしかありません。

そんな厳しい現状の中で、「和風いん越路」は、農産物&料理にこだわりをもって頑張っている民宿の一軒。他にも南魚沼には「頑張る民宿」がまだまだありますが、代表的といえるのがこの民宿です。

_M5B0249_1

宿は二世代の夫婦が役割分担を決めて運営しています。
東京の大学を出て東京で暮らしていた小林幹雄さんが、奥様の聖子さんと南魚沼に戻ったのは2008年のこと。料理で有名な旅館などで勉強したのち、和風いん越路の厨房に入りました。お米をつくるのも幹雄さんの役割。そう。この宿のお米はすべて自家製、もちろん魚沼産コシヒカリです。
接客&サービスは聖子さんの担当。明るい笑顔が素敵で、訪れた人をみな、明るく幸せにしてしまうような不思議な力を持っています。

自家製なのはコシヒカリだけではありません。
野菜づくりはお母さんの淳子さん担当。野菜は春から秋はなんと9割が自家栽培。冬でも温度の異なる4カ所の倉庫や雪室に保存しているネギや白菜などを使っているので、6割が自家栽培です。さらに漬け物もすべて自家製。一年を通して自家製の漬物が食膳に並びます。

_M5B0213_1

「民宿ってそんなもんじゃないの?」と思う方も多いかもしれませんが、近年ではここまで自家製比率が高い民宿は日本でも有数。
観光コンサルティングであり、スーパー民宿評論家の山田祐子さんにこの宿を紹介したことがあるのですが、宿泊後に大絶賛。
「すごく美味しかったですよ! ぜ〜んぶ自家製だし、添加物も使っていないし、なんか身体が浄化される料理っていうんでしょうか。女性に優しい、美しくなる料理だと思います。こういう素朴で良心的な民宿、日本でもほとんどありませんよね」。
写真映えするわかりやすい名物料理はないかわりに、どれも手間暇かけてつくられているのが和風いん越路の料理なのです。

_M5B0011_1

さらに。この宿のもうひとつの特徴が、館内の隅々まで掃除が行き届いていること。食堂も、廊下も、客室もいつもピカピカ。もちろん客室は個室&鍵付き、さらに洗面付きです。トイレは共同ですがすべてシャワートイレ。無線LANも飛んでいます!
お風呂は温泉ではありませんが、男女別で広々。温泉に浸かりたければ車で10分ほどの場所に日帰り温泉施設もあります。

舞子スノーリゾートのリフトがすぐ目の前、という立地。スキーシーズンはスキー&スノーボードを楽しめますが、おすすめなのは山菜シーズンの春から、自家製野菜が豊富に揃う秋まで。料理は「地元一色!」になりますし、山菜シーズンには宿泊のお客様と一緒に山菜採りに出かけることもあります。
また幹雄さんは山にとっても詳しいので、周辺のトレッキングルートやそのときの情報を聞けば的確な答えが返ってきます。

「南魚沼で安くて美味しい宿はどこ?」と聞かれたら、いつも真っ先に「和風いん越路」と答えているほど、本当に美味しい宿。ぜひ家族や友人と訪ねてみてください!

和風いん越路 【新潟県・南魚沼市舞子】
http://www.koshiji-inn.jp/

〒949-6425 新潟県南魚沼市姥島新田840-1

料金 2人1部屋の1名料金(1泊2食、税サ・入湯税込)
平日8,100円(グリーンシーズンは休前日も同料金)
休前日(ウィンターシーズンのみ)9,500円〜10,500円
日帰り食事3,000円〜(17:00〜19:00、要予約)
一人宿泊 平日のみ可

チェックイン・アウト イン13:00/アウト10:00
客室数 15室
お風呂 男女別内湯
インターネット接続 無線LAN(全館対応)

アクセス 関越自動車道塩沢ICより約3分
上越新幹線越後湯沢駅よりタクシーで約20分、または越後湯沢駅でJR上越線に乗り換え石打駅より車で約5分(無料送迎あり・要予約。石打駅は待機タクシーなし)

_M5B0102_1

ABOUT THE AUTHOR

株式会社自遊人 代表取締役クリエイティブ・ディレクター 編集者岩佐十良
株式会社自遊人 代表取締役、クリエイティブディレクター。
2004年、活動拠点を東京・日本橋から新潟・南魚沼に移転。
そのライフスタイルが注目され 「情熱大陸」「ソロモン流」「カンブリア宮殿」などで紹介される。
2014年には南魚沼市・大沢山温泉に「里山十帖」を開業。

自遊人 www.jiyujin.co.jp
里山十帖 www.staoyama-jujo.com

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top