Interviewアウトドア雑貨のお店
SONNE(ゾンネ)宮本伸久さん

自然とともに暮らすこと。
最高に幸せな毎日を過ごしています。

interview_02_01


アウトドア雑貨のお店 SONNE(ゾンネ) 宮本伸久さん
2000年にIターン移住
茨城→南魚沼


 
(プロフィール)
宮本伸久(みやもとのぶひさ)。茨城県つくば市出身。茨城県内でスポーツ関連の販売会社に勤めていたが、26歳の時に、スキー場に近い場所を探して南魚沼市内に移住。36歳でアウトドア雑貨のショップを開店。昨年末にショップを六日町駅近くに移転拡大。

 

これほど自然が豊富なのに街が成立した土地はほかに見つかりませんでした。

スキーが好きで、どうせならスキー場の近くで暮らそうと移住先を探していた宮本さん。宮本さんの求める候補地の条件にぴったりだったのが、タイプのことなるスキー場が市内に10カ所もある南魚沼でした。現在はアウトドア雑貨のショップを経営し、冬はスキーを、春から秋は近くの山に登って気軽なアウトドアを楽しんでいます。 

ABOUT THE AUTHOR

Live from Minami-uonumaLMU編集部
東京から南魚沼市に移住したスタッフ3人で作っています。
東京時代は仕事ばかりで、昼も夜もわからぬ毎日を過ごしていましたが、南魚沼市に引っ越して生活が一変。
直売所で買った野菜で料理をし、温泉に通 い、休日は山に登ったり、スキーをしたり。
豊かな場所で暮らすだけで、心も生活も豊かになって、良い仕事ができるようになる……ような気がする今日この頃です
(移住12年めの素直な感想で す)。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top