雪降る日の一服♪

今朝も起きると、20㎝ほどの積雪♪
うーん。スキー日和♪
でも今日はちょっと疲れ気味なので、滑りにはいかずにのんびり昼休み。
お昼休みのお供は自家製の『甘酒』
外の雪景色とチラチラ降る雪を眺めながら、こたつに入ってぬくぬくと。
麹ともち米の自然の甘さが、疲れた体を優しく温めてくれます。

『甘酒』のつくり方
用意するもの
麹 5合
もち米 1合

①もち米を全粥に炊き上げ、50~60度まで冷まします。
②麹を混ぜて、50~60度をキープしたまま5時間。
③ひと煮立ちさせて完成。

麹ともち米だけでここまで甘くなるのか!!!
麴菌のパワー、恐るべし、、、、。

 

ABOUT THE AUTHOR

小林 幹雄・聖子
南魚沼市で生まれ育ち、一旦は県外に就職し、Uターンして現在は市内で民宿を営んでいます。自家栽培の野菜・お米を使い、食事でも季節の移り変わりを楽しんでいただいています。雪国ならではの暮らしや楽しみ方を、どう発信していくか模索中の30代の二人です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top