ばあちゃんの冬対策

こたつから顔をのぞかせているこちら、水が入った1.5リットルのペットボトルです。我が家のばあちゃん75歳が、いつもこたつに3本隠しています。

このペットボトル、なかなか万能だそうで、こたつでほどよい温度に温めてから布団持っていくと、ちょうどよい湯たんぽになるんだそうです。
また、ホースでこたつに温風を送っているファンヒーターを消した後でも、こたつの中をしばらく温め続けてくれます。

そして、ちょうどよくぬるくなったお湯を朝、凍結した車のフロントガラスにかけると、みるみるうちに溶けていって、一瞬で視界良好!になります!!
朝急いでいるのにフロントガラスが凍結していて出発できないときにおすすめです。

これを閃いたばあちゃん75歳はとっても得意気ですが、ペットボトルが寒暖差でペコペコすることがあるので、真似するかしないかはご覧の皆様おまかせします。

ちなみに我が家のこたつは、ペットボトル3本と猫が陣取っているので、中が狭い!人間の足は折りたたんで譲り合います(笑)

飯酒盃詩織

ABOUT THE AUTHOR

大和観光協会 軍司貴子・飯酒盃詩織
生まれも育ちも地元の、大和観光協会スタッフです。南魚沼市の中でもこの大和エリアは、上越新幹線の駅があり、浦佐-東京間が約90分。首都圏からのアクセス最高です!彩り豊かなこの地をご紹介していきます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top