この冬 最後の

働く車、中でも重機が大好きな息子は
ロータリー除雪車は格別に好き。

冬はあちこちで働いている姿が見られるので
ロータリー除雪車を見つけるのが
ドライブの楽しみになっていました。

今年はもう、これが最後かな。
これからは、田んぼの雪が早く溶けるように
ユンボが雪をひっくり返している姿が
見られそうです。

いつも見られる、と思っていても
必ず最後はくる。
でも本当は毎日が限定。
同じ日はないとわかっていても
また来月とか、また来年とか、またいつかって思う。

こんな風に、びぃやーーーーっと雪を飛ばしているロータリーも
こんなロータリーを来年また見られても
もうそれは5歳で見るロータリー。
4歳で見るこの風景は最初で最後。

この冬も、これから来る春も
最初で最後の、今日の一日。

ABOUT THE AUTHOR

南雲亜美
湯沢町生まれ。六日町高等学校卒業後、東京の服飾の学校に進学、卒業後はアパレルの仕事に。10年の東京生活を経て帰郷。2009年から六日町でNATURAL and ORGANICをコンセプトにしたカフェを営業。2012年に息子が生まれ、八海山のあしもと、大自然のなか家族と暮らしています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top