とうふ工房ふえき農園
大津謙さん


大豆は無農薬の有機肥料栽培で。美味しさを伝えたい

大豆は、このあたりでよく育てている「アヤコガネ」と「エンレイ」を作っているのと、このあたりの地豆で「サトイラズ」というのがあるので、ブレンドして豆腐を作っています。サトイラズは地元のものなので、少しずつ増やしていこうかと思っています。

農薬を使いたくないというのはもともと考えていました。農薬って、使っても大丈夫かもしれないけど大丈夫じゃないかもしれない。だったら食べるものなんだから大丈夫な製品を作りたいなって思って。

それに、やっぱり「美味しい」って思ってもらいたいですよね。有機肥料で作った野菜って美味しいんですよ。大豆に限らず、例えばニンジンでも、とてもニンジンらしい味になったり。自分が食べて感じた感動を伝えたくてやっているというのもありますね。

動物を飼う人がクラシックを聴かせながら育てるとかはよく言われますけど、野菜も気に留めてあげればいいのができるんです。畑の大豆をみていても、「そろそろ草取りしてくれよ」って言われている気がしたり。

でも加工品の方は予約を取ったりしているので、「晴れたから農作業をするんで、今日は豆腐を作りません」みたいなことはできないじゃないですか(笑)。

だから、思うように草取りができないことはありますね。そんな時は、「そうだよね、きついよね、でも今日は忙しいんだよ、ごめん」と心の中で大豆と会話していることもあります。

ABOUT THE AUTHOR

Live from Minami-uonumaLMU編集部
東京から南魚沼市に移住したスタッフ3人で作っています。
東京時代は仕事ばかりで、昼も夜もわからぬ毎日を過ごしていましたが、南魚沼市に引っ越して生活が一変。
直売所で買った野菜で料理をし、温泉に通 い、休日は山に登ったり、スキーをしたり。
豊かな場所で暮らすだけで、心も生活も豊かになって、良い仕事ができるようになる……ような気がする今日この頃です
(移住12年めの素直な感想で す)。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top