南魚沼 の きのこ

南魚沼といったら、コシヒカリやお酒の生産は有名ですが
わたしも昨年まで知りませんでしたが
全国第2位の生産量を誇る食材が

きのこ。

きのこ屋さんに嫁に来た…という女の子と仲良くなって
そう言えば家、親戚がきのこ屋さんです。笑

その嫁に(嫁って)、きのこ全国第2位の事実を教えてもらいました。
学校でも、教えてもらわなかったこと。

地場産コーナーに ほぐしえのき なるものが売られていて
たまに購入していたのですが
最近は、いただくこともあって

お味噌汁も、炒め物も、たっぷりえのきが入った
シャキシャキおいしい朝ごはんを作ります。(パパが)
それでもまだある時は
なめたけを作って常備菜を作ります。(パパが)

ギコギコしてヌメヌメして おいしいです。
(とても おいしそう には思えない)

家ではパパがキッチンに立ちます。
小さい頃から( 今も小さいけど )それを見ている息子は
今ではお味噌汁の具を切ってくれています。

3歳の時の得意料理は
ゴロゴロ野菜の味噌汁でした。
今朝はキャベツの芯をそぎ落と(そうと)していました。

パパのしていることをよーく見ている。
いっぺんに30年後にはいけないから
彼もまた、ここで毎日を積み重ねていくだけ。

ABOUT THE AUTHOR

南雲亜美
湯沢町生まれ。六日町高等学校卒業後、東京の服飾の学校に進学、卒業後はアパレルの仕事に。10年の東京生活を経て帰郷。2009年から六日町でNATURAL and ORGANICをコンセプトにしたカフェを営業。2012年に息子が生まれ、八海山のあしもと、大自然のなか家族と暮らしています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top