芽吹きの季節

残雪×雪解け水×新緑=スキーは諦める季節。

まだまだどうにかして滑りに行きたい春の1日。
しかしそろそろ限界か。
いやいやまだまだ山の上は白い。
どこかにチャンスはあるはずだ。

って、スケジュールを考えながら朝のお散歩でした。

ぺーすけが、クンクン何かの匂いを一心不乱に嗅いでる横で、営業を終えたスキー場を眺めると、
長い冬を乗り越えた強靭な木々達が、その枝にまだまだ弱々しい黄緑色の葉っぱをつけ始めています。
ここから南魚沼は一気に新緑の季節へ。
一年の中でも一際エネルギーを感じる季節です。

春ののんびりムードから、なんだかソワソワやる事いっぱいな気持ちになってきました。

スキー、、、、終わりかなぁ。。。

ABOUT THE AUTHOR

小林 幹雄・聖子
南魚沼市で生まれ育ち、一旦は県外に就職し、Uターンして現在は市内で民宿を営んでいます。自家栽培の野菜・お米を使い、食事でも季節の移り変わりを楽しんでいただいています。雪国ならではの暮らしや楽しみ方を、どう発信していくか模索中の30代の二人です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top