クサソテツ

山がどんどん芽吹いてきたので、そろそろかなぁーと、山菜スポットへ。
今日は『コゴメ』チェック。
この場所はもうちょいだったので、もう少し早い所へ移動して、コゴメやらなんやらを夕食に使う分ゲット。
しばらくは山菜ハンティングも大事なお仕事。
遊びではありません!!
遊びではないけど、すごい楽しくて、ついつい時間オーバーして、バタバタします。
ここ最近は、山に畑に一気に食材が増えてきたので、夕食はもうワイルドな素材で溢れます。

雪国の山菜は特に美味しい。とよく言われますが、地物以外はほぼ食べたことがないのでわかりません。
比べる必要は無いし、自分たちの暮らす土で採れたものを大事に食べる。

写真の『コゴメ』
正式名称は『クサソテツ』です。

『コゴメ』は美味しそうだけど、『クサソテツ』は美味しくなさそう。

ABOUT THE AUTHOR

小林 幹雄・聖子
南魚沼市で生まれ育ち、一旦は県外に就職し、Uターンして現在は市内で民宿を営んでいます。自家栽培の野菜・お米を使い、食事でも季節の移り変わりを楽しんでいただいています。雪国ならではの暮らしや楽しみ方を、どう発信していくか模索中の30代の二人です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top