ハチミツおじさん

つい先日までスキーしてたのに・・・。
あっという間に山は緑になり、新緑の山にただならぬエネルギーを感じ、足元を見れば草もボーボー。
草、早いな。
というわけで、すっかり新緑の季節となりました^^
朝は空気がヒンヤリしていて気持ちがいいこの季節、
ペースケの散歩をしているとハチミツおじさんに遭遇!
市内のスキー場、舞子スノーリゾートのホテル上部に巣箱を設置して、ハチのお世話をしているそうです♪
今は『藤』の花の蜜がメインで、『こぶし』や『あんにんご』の花も。
我が家で作るハチミツプリンに使っている、『アカシア』はこれから。
アカシアのハチミツ採取に向けて、ハチの数を増やすべく、巣箱のスペースを作る作業中のおじさん。
ハチの様子を見ながら巣箱を増やしたりするらしいのですが、素人目にはハチの様子の違いはわかりませんでした!!!
『藤』のハチミツ、味見させてもらいました^^
香り良く、甘みも濃い甘さで美味しかったー!

ABOUT THE AUTHOR

小林 幹雄・聖子
南魚沼市で生まれ育ち、一旦は県外に就職し、Uターンして現在は市内で民宿を営んでいます。自家栽培の野菜・お米を使い、食事でも季節の移り変わりを楽しんでいただいています。雪国ならではの暮らしや楽しみ方を、どう発信していくか模索中の30代の二人です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top