タケノコを探せ!

山菜シーズンも終盤になり、いよいよ山菜のボスキャラ(勝手に決めました。)『タケノコ』が始まりました。

『タケノコ』といっても、南魚沼で『タケノコ』といえば、『根曲りタケ』を連想する人が多いと思います。正確には笹に分類されるのですが、『タケノコ』です。

この『タケノコ』、写真のような竹ヤブの中をかき分け、這いつくばって採ります。そして、そのヤブ、斜面がほとんど。その中で常に中腰。横移動は至難の技。斜面に対して登る、採る、降りる、採る。熊に会わないように祈る。ラジオはマストアイテム!

とにかく、疲れます!

なので、ボスです!!

味もボスです!!

山菜シーズンの最後を締める最高のボスキャラ。標高を上げながら7月の初旬まで楽しめます。

山も楽しいけど、田んぼも大忙し!!いよいよ我が家もラストスパート!

畑もあった!!

自然の中で季節に合わせて生きていくのは、なにかといろいろ忙しい!!!!

ABOUT THE AUTHOR

小林 幹雄・聖子
南魚沼市で生まれ育ち、一旦は県外に就職し、Uターンして現在は市内で民宿を営んでいます。自家栽培の野菜・お米を使い、食事でも季節の移り変わりを楽しんでいただいています。雪国ならではの暮らしや楽しみ方を、どう発信していくか模索中の30代の二人です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top