八海山の雪形

真ん中より少し右に見える山が、八海山。

こちらの写真は浦佐の西山から5月20日に撮ったものです。

大和から見る、八海山の一番上八ツ峰の左手に、農作業の時期を告げる雪形が現れます。
ちょっと寄ってみたのがこちら(^^)
なんとなく見えてきましたでしょうか。馬と、その左側には農作業の人がいて、つなを引いているとかいないとか。
見方や呼び方はそれぞれで、田かき馬、代かき馬、春駒などなど。
26日の今日は馬もすっかり痩せていましたが、雪形が消えるころにはすっかり田んぼには稲が植えられ一段落、というところでしょうか( ^^) _旦~~
軍司貴子

 

ABOUT THE AUTHOR

大和観光協会 軍司貴子・飯酒盃詩織
生まれも育ちも地元の、大和観光協会スタッフです。南魚沼市の中でもこの大和エリアは、上越新幹線の駅があり、浦佐-東京間が約90分。首都圏からのアクセス最高です!彩り豊かなこの地をご紹介していきます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top