枝豆

『枝豆』を定植しました。
新潟県は『枝豆』の生産も盛んで、全国的に見てもトップクラス。
2014年には、新潟県は作付面積で全国1位、収穫量で全国3位、出荷量で6位となるほど、『枝豆』県なのです。
ん??
作付け面積1位なのに出荷量6位??
そう、新潟県民は『枝豆』が好きすぎて、多くを自家消費しているってことですね。
たしかに、よく食べますね『枝豆』。
作付面積1位で収穫量3位ってことは、『枝豆』として収穫せずに『大豆』として収穫する分も多いのかなぁ。などと考えてみます。
ともかく、皆大好き『枝豆』。それも、この時期に蒔いて9月に食べごろを迎える、いわゆる「奥手」の『枝豆』が特に美味しい!!
ま、地元の人は皆知ってますがね。笑
新潟県の自慢の一品『枝豆』を我が家も作付けしております。

昨日作付けした分は大豆にする分も含まれているので、多めに定植し、
20日程あけて2回目を定植予定。
長い期間『枝豆』を楽しもうという作戦。
いやほんとに、『枝豆』好きですね。新潟県。『枝豆』の苗。
種を蒔いて2週間弱。このくらいの大きさで畑に定植します。

ABOUT THE AUTHOR

小林 幹雄・聖子
南魚沼市で生まれ育ち、一旦は県外に就職し、Uターンして現在は市内で民宿を営んでいます。自家栽培の野菜・お米を使い、食事でも季節の移り変わりを楽しんでいただいています。雪国ならではの暮らしや楽しみ方を、どう発信していくか模索中の30代の二人です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top