キッズスキーヤー

南魚沼市は雪国です。
雪国の冬の遊び『スキー』
今も30年前も、スキー場には地元のキッズが滑っています。
人数は減っちゃったかもしれないけれど。
遊びの『スキー』から、競い合う『スキー』へと進んだ子供たちを集めて、5月~11月まで週に1度、陸上トレーニングを行っています。
小学4年生~中学3年生までのチームです。
もちろん『スキー』のためのトレーニングだけど、この年頃の子供はいろいろな運動をして、自分の体に様々な動きを体験させてあげることがとっても大事。
複雑な動きも多く、小学生には難しい場面もあるけれど、高学年の子供や、中学生が教えてあげながら課題に取り組み、教える側もまた経験となります。
大人の僕らは、せっかく『スキー』という競技に取り組んでいる子供たちに、もっと『スキー』を楽しんでもらうためにサポートする。
これは、僕らが子供の頃にしてきてもらった事。

 
『スキー』を楽しむ。楽しむためにはもっと上手くなろう!!!

 
『スキー』に限らず、競技というものは恐らく、上手くなればなるほど面白くなっていくものなのだと思います。
辛い事も増えますが、それ以上に子供を成長させてくれる要素が、競技スポーツにはあると思っています。
『スキー』のトレーニング
僕らが子供の頃にしてきたもらった事を、今度はしてあげる番。
昔を思い出し、感謝を覚えるひと時でもあります。

キッズスキーヤーがもっと増えますように!!!

 

 

ABOUT THE AUTHOR

小林 幹雄・聖子
南魚沼市で生まれ育ち、一旦は県外に就職し、Uターンして現在は市内で民宿を営んでいます。自家栽培の野菜・お米を使い、食事でも季節の移り変わりを楽しんでいただいています。雪国ならではの暮らしや楽しみ方を、どう発信していくか模索中の30代の二人です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top