あゆ解禁

一昨日、7月10日。
南魚沼市を流れる、魚野川でも鮎釣りが解禁となりました。
当日は気温がグングン上がり、最高気温はなんとなんとの35度。。。。
鮎釣りせずとも川へ飛び込みたい気温。
いやぁ、寒さには強いけど暑さにはめっぽう弱い私としては、もう動けない気温でございます。
鮎釣りの皆さんはさぞ気持ちが良い事でしょう。わかんないですけどね。釣り、しませんので。。
解禁日当日は平日にもかかわらず、川沿いは車の行列ができ、川の中には人人人。
釣りの事は全く分からない自分としては、隣の人と糸が絡まないのか謎。
鮎釣り愛好家って結構大勢いらっしゃるんですね。
鮎、美味しいですものね~。
いっぱい釣れたら分けていただきたい!
ここで一つ、鮎釣り人とのほろ苦い思い出。
中学生の頃のある日、いつも通り友人達と川遊び。
その日は上流からボートで川下り!というナイスなレジャープラン!
テンション高く出発したものの、下りはじめてすぐに両サイドから怒号が。。。
どうやら鮎釣りの皆さんの逆鱗に触れてしまったようで、鬼の形相でキレられるという、いまだに忘れられない一日となっております。
毎年、鮎釣りの人を見ると思い出し、未だに納得がいかない過去の出来事。
でも鮎は美味しいから好きです♪
注)魚野川はそれなりに流れも速いし、用水の取入れ箇所など、危険な場所も多数あるので、川遊びは禁止されていたような記憶があります。が、今となっては定かではありません。
もし禁止されていたとしたら、ごめんなさい。

 

 

 

ABOUT THE AUTHOR

小林 幹雄・聖子
南魚沼市で生まれ育ち、一旦は県外に就職し、Uターンして現在は市内で民宿を営んでいます。自家栽培の野菜・お米を使い、食事でも季節の移り変わりを楽しんでいただいています。雪国ならではの暮らしや楽しみ方を、どう発信していくか模索中の30代の二人です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top