湯沢⇔東京

 ちょいと東京まで♪
新幹線でピュッと♪
我が家から最寄りの新幹線停車駅、「越後湯沢駅」まで車で15分。
車は湯沢駅の地下駐車場へ。
越後湯沢駅から東京駅までは新幹線で約90分。
料金6,150円。
近いですね!!
サクッと日帰りできちゃうこの距離感、たまりません。
今回の最初の目的地は早稲田。
越後湯沢から早稲田まで、建物から出なくても着いちゃうので、雨でも全く問題なし。
相変わらずすっごいぜ!
途中、気になる表示が。『大手町の森』
ほうほう。東京の森はどんなものかや?と気になって見に行ってみることに。
森の中にはライトが設置されていて、夜はライトアップされるんだろうなと。
森もこんなに大切にしてもらえて嬉しいだろうなぁ。
東京に行くといつも感じるのは、美味しそうなお店がいっぱい!
でも日帰り東京でとれる食事は1回か2回。
選ぶお店は、野菜が抜群に美味しそうなお店・あるいは地元では食べられないお店。
野菜は家でいっぱい食べられるから、肉!!!とか。
でも、美味しければ美味しいほど、違和感を感じるこの頃です。
どうも、東京で美味しいものを食べると、確かにすごく美味しいのだけれど、お店を出るとあの東京の景色。
美味しいものを食べた後の余韻を楽しめないような気がするお年頃。
田舎では、美味しい夕食を食べて外に出ると、暗いけど土と草の匂いがして、さっき食べた食材の存在を感じられる。
田舎における食事と食材の距離感。これって実は結構重要なのかも。
食事内容のクオリティは足元にも及ばないが・・・。
我が家は今日も、もぎたてキュウリに味噌をつけてボリボリ食べております^^

 

ABOUT THE AUTHOR

小林 幹雄・聖子
南魚沼市で生まれ育ち、一旦は県外に就職し、Uターンして現在は市内で民宿を営んでいます。自家栽培の野菜・お米を使い、食事でも季節の移り変わりを楽しんでいただいています。雪国ならではの暮らしや楽しみ方を、どう発信していくか模索中の30代の二人です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top