南魚沼の夏といえば!八色スイカ‼

7月後半から8月前半くらいまで、八色スイカの最盛期!今年も甘くてシャリっとした歯触りが最高においしいです!
広い畑にたくさんのスイカ!写真がなぜか白くボヤけちゃってわかりづらいですが、スイカが日にやけないように一玉ずつ藁がかけてあり、丁寧に育てられているのがわかります。
ちょっと藁を失礼すると、、、
どど~ん!おいしそう~!!
美味しいスイカの見分け方は、黒いシマがはっきりと入って、ツルの切り口のまわりからパンっと張って丸い玉が良いそうです!
JA魚沼みなみでは選果機を通して、基準を満たしたスイカが八色スイカとして流通します。
今まさに食べごろ!というスイカを、お手頃価格でお求めいただけるのがこちらの「八色スイカまつり」!大玉の販売と、スイカの食べ放題が期間中毎日行われています。
毎日多くのお客様にご来場頂き、お待ち頂く場合も多々あります。
食べごろスイカを冷やしてご提供する食べ放題では、売り切れになってしまうこともあるほどの盛況です!
八色スイカまつりは8月10日まで!わ~もうあと少しで終わってしまいます!!
県内のスーパーさんにも並んでいることがあるので、見かけたらぜひ「八色スイカ」をお手に取ってみてくださいね~(^^)/

軍司貴子

 

 

ABOUT THE AUTHOR

大和観光協会 軍司貴子・飯酒盃詩織
生まれも育ちも地元の、大和観光協会スタッフです。南魚沼市の中でもこの大和エリアは、上越新幹線の駅があり、浦佐-東京間が約90分。首都圏からのアクセス最高です!彩り豊かなこの地をご紹介していきます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top