第32回魚沼菊花展・浦佐菊まつり

10月31日より、浦佐普光寺にて魚沼菊花展・浦佐菊まつりが開催となります!

今年でなんと32回。つまり32年続く菊まつりなのであります。

普光寺境内には、栽培者さんのもとから続々と運び込まれ、審査を待ちます。

こちらは競技花。決まった品種をひとり1点出品し、美しさを競います。

こちらは大菊のなかでも厚物(あつもの)という種類。手前に並ぶのは「一文字」という菊です。

こちらは大菊の管物(くだもの)。名前のとおり、花びらが細い管のようになっています。繊細‼︎そして懸崖!このようなかたちにつくるのが本当に大変!

盆栽もあります。土台となる石とともに、ひとつの風景のよう。

ここで紹介しきれないくらい、他にも様々な菊が集まっています。

29日に審査会が行われ、この日に最も美しく咲いたものに各賞が贈られます。

見れば見るほど、知れば知るほど奥が深い。

浦佐の菊まつりは10月31日から11月10日まで。ぜひお越しください(^^)

軍司貴子

ABOUT THE AUTHOR

大和観光協会 軍司貴子・飯酒盃詩織
生まれも育ちも地元の、大和観光協会スタッフです。南魚沼市の中でもこの大和エリアは、上越新幹線の駅があり、浦佐-東京間が約90分。首都圏からのアクセス最高です!彩り豊かなこの地をご紹介していきます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top