大根

今日も貴重な晴れの一日!
11月は天気予報とにらめっこしながらの外仕事。
晴れのタイミングで一気に外仕事を進めます!
今日は冬前の畑の中でも大仕事!
大根採り(だいことり)です。
12月~3月まで毎日のように使うので、かなりの量。
あまりにも量が多いので、家族総出+姉+叔父+叔母(子守)で朝から作業。
畑に着くと、ひたすら大根を、抜く・抜く・抜く。
葉っぱを、切る・切る・切る。
そして土を落として、家へ運ぶ。
運んだ大根をひたすら、洗う・洗う・洗う。
洗った大根を、冬でも保存できる環境で保管。
今日は一日大根の日。
約500本弱。
春まで大根。食べられます。
春まで大根をいただくための大切な一日。
なかなか大変な仕事ですが、近所の叔父叔母・姉・甥っ子と一緒に仕事ができるって、なかなかいい環境だなぁ~なんて思いながら、夕焼けの八海山を眺めて一日が終了。

そうそう、11月の晴れた日は、いつもなら激混みの病院も空いているとか。
みんなこの時期の晴れの日は外仕事しなくちゃいけませんからね!
これぞ雪国アルアル。

今年も大仕事が一つ終わり、冬への準備が着々と進んでいます。

ABOUT THE AUTHOR

小林 幹雄・聖子
南魚沼市で生まれ育ち、一旦は県外に就職し、Uターンして現在は市内で民宿を営んでいます。自家栽培の野菜・お米を使い、食事でも季節の移り変わりを楽しんでいただいています。雪国ならではの暮らしや楽しみ方を、どう発信していくか模索中の30代の二人です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top