冬の休日

たくさん積もった雪で

パパとじじと一緒に

大きなかまくらを作って、中でお餅を焼いて食べたり

斜面にコースやジャンプ台を作ってソリをしたり

きっと大人になって

あなたは覚えていないでしょう。

 

わたしもまた、

きっと大人になったあなたと

妹が生まれた時の事を振り返っても

このかまくらもジャンプ台も

覚えていないでしょう。

 

家の裏でパパとじじとよく雪遊びをしていたね。

それくらいで。

 

この永遠に思えた毎日は、一瞬でしかなかったと

笑い合える家族のままでいようね。

ABOUT THE AUTHOR

南雲亜美
湯沢町生まれ。六日町高等学校卒業後、東京の服飾の学校に進学、卒業後はアパレルの仕事に。10年の東京生活を経て帰郷。2009年から六日町でNATURAL and ORGANICをコンセプトにしたカフェを営業。2012年に息子が生まれ、八海山のあしもと、大自然のなか家族と暮らしています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top