雪中貯蔵品のその後

だんだんと雪が減ってきている今日この頃。
少しづつ出して使ってきた野菜を全部出そうということで、奥の奥の方にあったキャベツを取り出しました。
外っ葉も思いのほかしっかり残っていて、さて冷蔵庫に移しましょうというまさにそのとき、、、
あれ、、、中身が無い!!!
あまりにきれいに中だけ食べられていて、家族一同ただただ感心した次第です。
完全に雪の下になっていたはずなのに、一体誰が食べたのか。
食べたその者が厳しい冬を乗り越える糧になったかと、それもまた良しと思った出来事でした(^^)

軍司貴子

ABOUT THE AUTHOR

大和観光協会 軍司貴子・飯酒盃詩織
生まれも育ちも地元の、大和観光協会スタッフです。南魚沼市の中でもこの大和エリアは、上越新幹線の駅があり、浦佐-東京間が約90分。首都圏からのアクセス最高です!彩り豊かなこの地をご紹介していきます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top