美しい風景を

春の山と空の風景の

青と白を半分こ。

 

真っ青と真っ白の境い目が絵画の様に美しくて

こういう風景の壮大な美しさって

目でみている以上の写真にはならないものですね…

 

360度みえている世界を切り取るのに

白が多かったり

青が多かったり

切り取り方は人それぞれ。

 

どれが正しいでもなく

どれもが

自分が美しいと思ったものを伝えたい、という

そういう写真であるだけ。

ABOUT THE AUTHOR

南雲亜美
湯沢町生まれ。六日町高等学校卒業後、東京の服飾の学校に進学、卒業後はアパレルの仕事に。10年の東京生活を経て帰郷。2009年から六日町でNATURAL and ORGANICをコンセプトにしたカフェを営業。2012年に息子が生まれ、八海山のあしもと、大自然のなか家族と暮らしています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top